古典

本・漫画レビュー

パンセ

2020/4/11    ,

「人間は考える葦である」という言葉で有名なパスカルの著作 「人間は考える葦である」「クレオパトラの鼻。それがもっと低かったなら、大地の全表面は変わっていただろう」「心情は、理性の知らない、それ自身の理 ...

本・漫画レビュー

菊と刀

アメリカの文化人類学者からみた日本人観 ルース・ベネディクト『菊と刀』を読みました。1946年に刊行され、今なお読み続けられている誰もが知るロングセラーですね。 固定観念を持たずに研究に取り組む文化相 ...

本・漫画レビュー

どん底

ゴーリキーの代表作 ゴーリキー『どん底』を読みました。この作品は戯曲なので、シェークスピアの四大悲劇や三大ギリシャ悲劇と同じように、 ペーペル:○○××□△?ナターシャ:□△○○! …という形式で語ら ...

本・漫画レビュー

プロタゴラス~あるソフィストとの対話~

対話形式なので古典のわりには読みやすい プラトン『プロタゴラス』を光文社古典新訳文庫で読みました。対話篇( 複数の登場人物の間での対話形式 )で書かれているためか、思っていたよりもずっと読みやすく短時 ...

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.