雑記

ショッピングは楽しめない

娘はイヤイヤ期ならぬ「ううん」期

2才の娘は「嫌だ」ということも言うには言いますが、「ううん」と否定の言葉を発します。

私「もう泣かない?」⇒ 娘「ううん」

私「危ないからコレを触るのはやめて」⇒娘「ううん」

これ、結構何回も続くとストレスが溜まってしまいます。そんなとき、怒鳴ることが多くなってしまってたのですが、最近はそうならないように子どもから物理的に距離をとったりしています。(その結果、嫁が大変な目にあったりもしています。。)

娘」はイヤイヤ期ならぬ「ううん」期

息子も娘も、 待てない。話を聞かない。言うことを聞かない。

子どもはみんなそうなのかもしれないですが、待てない、話を聞かない、言うことを聞かない…と三拍子そろってます。

食事でも、何でもなんですが、待つことができません。

注意をしたとしても、その話を聞いてません。子どもの返事が「聞いていないときの返事」になります。あるいは返事もしません…

かろうじて、注意したことが耳に入ったとしても、彼らの意思で言うことを聞きません。
母親の言うことは聞くみたいですが、父親の言うことは聞きません。

ショッピングは楽しめない

例えば、ペットショップが入ったホームセンターやショッピングモールにいった場合、子どもたちは「お魚が見たい!」となります。

色々と買いたいものもあるけど、まずは魚の水槽があるペットコーナーに連れていきます。
十分に楽しんだあと、別の売り場にいき、買い物をしようとすると、また「お魚が見たい!」となります。

「後でまたお魚を見るから、ちょっと待っててね」と伝えても話を聞いてません。
そこらじゅうの商品で遊ぼうと、手を伸ばしたり、意味もなく階段を上ったり下りたりし始めます。

「壊れちゃうから触らないでね」と伝えても、話を聞いてません。
「触るんだったら、お魚は見ないよ」と伝え、「わかった」と返事をしたとしても、また触り始めます。

いけないことをしたからと魚を見ないで帰ろうとすると本気で泣きわめきます。しかも声が凄く大きい。

正解が分からない

皆で楽しくショッピングに出かけても「買い物」自体を楽しめたことが一度もありません。
ほんとうは楽しめるはずなのに、上に書いたようなことが起こり、やむを得ずにお店から退散することが殆どです。

-雑記
-

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.