映画レビュー

リトル・ミス・サンシャイン

※最後の2行だけネタバレありです。映画を楽しむうえで特に遜色はないと思いますが。

登場人物の説明だけでも面白い

登場人物の説明だけで面白いだろうなと思わせてくれます。こんな映画ってなかなかめずらしいですね。

母  :シェリル  … わりに一般的な女性。よく夫とケンカする
その兄:フランク  … ゲイで教え子にフラれ自殺未遂。世界一のプルースト学者(自称)
父  :リチャード … 勝ち組、負け組の考え方に縛られた堅物
その父:エドウィン … ヘロイン中毒でヤリチン。老人ホームを追い出されたばかり
長男 :ドゥエーン … ニーチェに影響され、全く口をきかない少年
長女 :オリーブ  … ぽっちゃり体型の幼女。リトルミスサンシャインのコンテストに出場する

笑えるだけじゃなくてどこか温かい映画

書いていたら、またこの映画を見たくなりました。こんなユニークな家族が長女オリーブが出場する「リトル・ミス・サンシャイン」コンテストのために黄色いマイクロバスに乗ってニューメキシコからカリフォルニアまで800マイル(1,287km)の旅に出ます。優秀なコメディー映画で、白けさせることなく、定常的に笑わせてくれます。しかも、笑えるだけじゃなくてどこか温かい映画でした。

こんなに愉快に・・・

こんなに愉快に人が死んでしまう映画は他にはないでしょう。ラストでは家族の問題は何一つ解決していないくせに(むしろ問題が増えたはずなのに)この上ないくらい清々しいです。

 

深読みPoint! 本作についてもっと詳しく知りたい方

人気作なので、レビューサイトは多くありますがキャストや海外の評価も書かれている下記の記事を紹介します。

-映画レビュー
-, , , , , ,

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.