本・漫画レビュー

小鳥はなぜ歌うのか

雛鳥に親がエサをあげるとき、同時に体液をあたえていた

この本を読んで一番驚いたのは、雛鳥に親がエサをあげるとき、同時に体液をあたえていたということ。しかも、同じエサを体液をつけずに人間が与えると、雛鳥は育たず死んでしまうということ。なぜ、雛鳥はこんな「不便な」身体になっているのだろう?しかし、この疑問には答えてくれないのが残念なところだ。

鳥の歌に地域差や方言がある

なぜ歌うかについては、自分の縄張り宣伝のため、求愛のため、などの理由なので、新しい発見と言えるほどではなかったが、鳥の歌に地域差や方言があることは興味深いと感じた。

-本・漫画レビュー
-

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.