雑記

狭山湖でカブトムシを捕まえた

自宅近くでのバナナトラップが失敗してから、ちょうど1週間…

カブトムシを捕まえにいこうと思った訳では無かったのですが、用事のついでに、狭山湖に寄ってきました。

広い公園などはコロナ自粛ムードのなかで、密にならないように遊ぼうとした人たちが集まって、かえって混雑になっていることがあります。

しかし、狭山湖は人が少なかったです。おそらく、今日に関して言えば、強い日差しを避けられる場所が狭山湖には少なく、長居するのが辛い場所だからだと思います。
緑豊かな中で湖も見れるので気持ちの良い場所でした。

湖の近くでメスのカブトムシを発見!

はじめにカブトムシのメスを見つけました!

しかし、メスのカブトムシは手を歩かせているうちに、羽ばたいて飛んで行ってしまいました。

そのあと、ハルニレの木に4匹ほどオスのカブトムシを発見!

メスのカブトムシが飛んでいってしまって、少し残念な気持ちだったのですが、奥の方のハルニレの木を見てみると同じ幹に

  • 4匹のオスのカブトムシ
  • 1匹のメスのコクワガタ
  • 1匹のカナブン

…を発見!1匹のカブトムシを捕まえて、今度は持って帰りました!
そのまま、車でカインズに行き、大きめの虫カゴなど、飼育セットを購入。我が家にカブトムシが来ました。

はじめてエサを食べるところが撮れた瞬間
溢してしまうほど、ゼリーをむさぼり食ってました。

虫が得意ではない妻も、ゼリーを貪るカブトムシを可愛いと言ってました。今後、メスも飼って、卵→幼虫→蛹→成虫のサイクルを観察できればなと思います。

小学館の図鑑NEO カブトムシ・クワガタムシ [ 小池 啓一 ]

価格:2,200円
(2020/8/1 23:22時点)
感想(74件)

-雑記
-, , ,

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.