雑記

子どもが言うことを聞かない

4才の息子が言うことを聞きません…

子育てブログとして ありきたりな悩みかもしれませんが、4才の息子が言うことを聞きません。

ちょっと疲れたので私が床に寝っ転がったりすると、必ず息子も娘も上に乗ってきて跳ねます。娘はいいのですが、息子の場合はもう重たいのでツラいです。。「ぐえっ」てなります。

子どもに身の危険があるとき困る

「やめてよ」というのですが、そういうと更に面白がることが多いです。結局、声を張り上げたり、振り払ったりしないといけなくなります。それが辛い。。
これくらいなら、単なる私のストレスで済むのですが、困ってしまうのは子どもの身の危険があるときです。

危ないからやめてと注意しているのに、たいていの場合はやり続けます。目を疑います。
「危ないって言ってるでしょ!!」とか「やめなさい!!」とか大声を出して、息子が単純に音で驚くくらいにしないとダメです。

言うことを聞かない状況が なぜ腹が立つのか?

なぜこんなに腹が立つのかなと考えてみました。
赤ちゃんの話ならいいんですが、普段ふつうに会話が通じる人に対してのことなので、腹が立ちます。

「普段ふつうに会話をしているから、今回の注意も伝わっている」…と期待しているから腹が立つわけです。

かといって、子どもに期待をしないわけにもいきません。
自分のためにも、大声を出して対処をしなければならなかったとしても、腹を立てるのではなく、凪のような心でいたいものですね。

大人は判ってくれない / あこがれ 【BLU-RAY DISC】

価格:4,858円
(2020/6/27 23:05時点)
感想(0件)

-雑記
-,

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.