深読み!映画レビュー

映画レビュー

匂いで明確にひかれた一線 ―パラサイト 半地下の家族

2021/1/29    

ぶっ飛んだ映画だと思って、観てみたら、思ってたのと違う感じで ぶっ飛んでた 鑑賞前は、主人公となる父ギテク、母チュンスク、息子ギウ、娘ギジョンのキム家の4人の異常性が際立った映画なのだと想定していまし ...

映画レビュー 雑記

「ドラえもん のび太の新恐竜」を観てきました

家族全員で映画に行くのは4回目 1回目は『グリンチ』、2回目は『リメンバーミー』、3回目は『アナと雪の女王2』、4回目が『ドラえもん のび太の新恐竜』になりました。 妻と息子の2人でであれば、もっと行 ...

映画レビュー

ファインディング・ドリー

2021/1/27    ,

エンターテインメント性を(ある程度)放棄しても伝えたかったこと 『ファインディング・ドリー』は流石ディズニーだと言わせるクオリティーのエンターテインメントです。 しかしこの映画、もっとエンターテインメ ...

映画レビュー

アメリカン・サイコ

快楽殺人を繰り返す主人公 タイトルからイメージされる通り、サイコパスの主人公が殺しまくります。 かみ合わない会話…脚本ミス?ではない。 この映画の特長は主人公や登場人物同士の会話が噛み合っていないこと ...

映画レビュー

ボルト

設定がバズライトイヤー? 自分にスーパーパワーが備わっていると信じてしまっている犬が主人公。このへんは自分が本物の正義の味方のスペースレンジャーだと信じ込んだトイストーリーのバズライトイヤーと同じよう ...

映画レビュー

ジョーカー

実は すごく上品な映画 すごく上品な映画でした。『雨に唄えば』のような過去の名作を見終わったあとみたいな感覚になりました。   タクシードライバーは先に観ておくべき 映画を観て『タクシードライバー』に ...

映画レビュー

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(前編)/END OF THE WORLD(後編)」

「作品」として良いものを作ろうとしていたのか疑問に感じるほどの駄作 この映画は、本当に「作品」として良いものを作ろうとしていたのか疑問に感じるほどの駄作だと思います。有名な原作であれば、映画化だけでも ...

映画レビュー

ジェーン・ドウの解剖

主人公親子は、先祖代々から続いている検死の仕事をしている。ある日、死因が不可解な死体が運ばれてくる。その死体=ジェーン・ドウの解剖を行う主人公親子たちは次第に奇怪な体験をしていくことになる。 …あらす ...

映画レビュー

ヒックとドラゴン

「ナードな主人公が ひと工夫して ざまぁみろ」映画 『ヒックとドラゴン』を観ました。新型コロナで引きこもっていて、子どもたちと一緒に観れる映画でも観ようと観賞しました。どこで聞いたか忘れたましたが、良 ...

映画レビュー

カーズ

レース × 思いやりを学ぶ × ちょっと狂気じみた世界観 私なりにカーズを3つのキーワードで表現すると上記のようになります。 一つ目のレースというのは分かりやすく『カーズ』の見所になっています。CGア ...

よく見られている投稿

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.