本・漫画レビュー

本・漫画レビュー

伊坂幸太郎の異色作 ― あるキング

2021/1/30    

他の伊坂幸太郎作品を読んで、同じようなものを期待すると悪い意味で裏切られる 本作は伊坂幸太郎の作品の中でも異色作だと思います。他の伊坂幸太郎作品を読んで、同じようなものを期待すると悪い意味で裏切られま ...

本・漫画レビュー

スタンフォード式 疲れない体

全く自分とは関係のない解説動画なのですが、勝手に貼っておきます。youtubeで書籍の内容がこんなにも分かりやすく解説されていると、ブログの価値というのは毛ほどのものでしかない気がしてきます。 「体の ...

本・漫画レビュー

人生の結論

2020/4/21    , ,

数々の漫画の原作を書いた作家が出した人生訓 小池一夫の『人生の結論』を読みました。本書は大きく以下の目次に分かれ、それぞれが10以上の小項目に分かれています。 第1章 人間関係について第2章 働くこと ...

本・漫画レビュー

パンセ

2020/4/11    ,

「人間は考える葦である」という言葉で有名なパスカルの著作 「人間は考える葦である」「クレオパトラの鼻。それがもっと低かったなら、大地の全表面は変わっていただろう」「心情は、理性の知らない、それ自身の理 ...

本・漫画レビュー

描きながら考える力 ~The Doodle Revolution~

情報量がとても多い。多すぎるくらい。 本書は一見、絵などで情報が整理されている風ですが、情報量が多すぎるし、まとまっているようで結構見づらいです。Amazon などで本の中身を見て頂ければと分かると思 ...

本・漫画レビュー

菊と刀

アメリカの文化人類学者からみた日本人観 ルース・ベネディクト『菊と刀』を読みました。1946年に刊行され、今なお読み続けられている誰もが知るロングセラーですね。 固定観念を持たずに研究に取り組む文化相 ...

本・漫画レビュー

日本をダメにした10の裁判

2020/4/4    ,

日本の社会問題についての本 整理解雇、痴漢冤罪、代理出産、会社と社員の力関係、国家の公務員優遇、政治とカネの問題…この本は非常に多くの社会問題を十数の裁判から取り上げています。 以前、私が大学時代に「 ...

本・漫画レビュー

フェイスブック 若き天才の野望

流れるような文章で語られる Facebook のビジネス展開 『フェイスブック 若き天才の野望』を読みました。 この本はかなりおもしろいです。流れるような文章でフェイスブックのビジネスがドキュメンタリ ...

本・漫画レビュー

サラダ好きのライオン

2020/4/2    ,

村上春樹のエッセイ「村上ラヂオ」第3弾 『アンアン』で連載していた村上春樹のエッセイ「村上ラヂオ」第3弾。 他作家のエッセイは途中で必ず飽きるけど、村上春樹のエッセイは最後まで興味を持って読み通せてし ...

本・漫画レビュー

蛇にピアス

2020/4/1    

舌先を二つに分けてしまう人体改造「スプリット・タン」 主人公のルイという女はスプリット・タンと呼ばれる舌先を二つに分けてしまう人体改造に興味を持ちます。方法は舌にピアスを空け、穴を徐々に大きくしてから ...

よく見られている投稿

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.