本・漫画レビュー

3分以内に話はまとめなさい

印象的な話をするうえで身につけておきたいワザを纏めた本

話を短く要約するだけではなく、数値化した表現を印象的に交える方法、要約や比喩の能力を磨く方法など、印象的な話をするうえで身につけておきたいワザにも言及した本です。

人に感動を与える文章を書くため「カンカラコモデケア」が大切。by.山崎宗次

カンカラコモデケアという謎の呪文のような言葉が親しみやすいかどうかというと、そうではない気がします。
ただ、変な言葉なので声に出して10回くらい言えば、覚えられると思います。

【カン】感動(本人が体験した)
【カラ】カラフルな情景描写
【コ】今日性とコモンセンス
【モ】物語性、続きの読みたくなる展開
【デ】データ(あると説得力が増す)
【ケ】決意(アグレッシブになること)
【ア】明るい文章

データは言葉よりも映像で頭にしまい込んだほうが、いざ人に話す段階になったときに言葉に詰まることが少ない。

確かにプレゼンなどをしているときも、文字よりも絵や映像を頭に浮かべている気がします。
こうしたことを知識として知っておけば、普段の生活で意識ができます。意識ができれば、上達するのが早くなると思うので、大事にしたいですね。

-本・漫画レビュー
-,

Copyright© 深読みレビューサイト じんはんた , 2021 All Rights Reserved.